Marihiko Hara & Polar M 「Dance」 2016.9.25 Release

洗練を極めたエレガントな"ダンス"

Marihiko Hara & Polar M 「Dance」 2016.9.25 Release
photo:

Marihiko Hara & Polar M 「Dance」 2016.9.25 Release Written - usui



ダンス作品や俳優・桐谷健太の楽曲までも手掛ける、京都在住の実力派アーティスト原 摩利彦とPolar Mが、各方面から称賛を浴びた前作『Beyond』から3年、最新作『Dance』を完成。ピアノとギターの美しい旋律と繊細なテクスチャーが織り上げた音のタペストリーで描き出す、洗練を極めたエレガントな”ダンス”。


荒れる予報が続いている。憂鬱な夏のおわりから晩秋までに息づいていく、メランコリーの拠りどころになる盤が京都からドロップ。 ポスト・クラシカル、フォークトロニカ、アンビエント、ジャズ… 静謐さの中に即興性が潜んでいて、「洗練」という言葉が心地よいだろう。

「Dance」 Tracks:

  • 01.Duo
  • 02.The Season Changes
  • 03.Ray of Light
  • 04.Monologue
  • 05.Dance
  • 06.Ocean of Light
  • 07.Beryl
  • 08.Asia
  • 09.Gone Gone Gone
  • 10.On The Silent Night

Info

night cruising 10th anniversary feat.mü-nest night
「Kuala Lumpur - Kyoto - Tokyo」

マレーシアを拠点に世界中の優秀なアーティストを数多く発掘、日本人のアーティストの作品も数多く発表してきた電子音楽レーベル「mü-nest(ミューネスト)」。
京都、東京(2013)、マレーシア・クアラルンプール(2015)で開催されたレーベルショーケース「mü-nest night」が、ここ日本の地で再び開催!
出演は、マレーシア在住の看板アーティストflicaによる新たなプロジェクト「Euseng Seto + Kent Lee」、京都を拠点にそれぞれソロとしても活躍する「Marihiko Hara & Polar M」、東京から、映像作家としても活躍する「okamotonoriaki」、Pawn等の名義で知られるHideki Umezawaによる「Poplamb」が、それぞれ最新のパフォーマンスを披露。mü-nestと共に設立10周年を迎える京都のイベント/レーベルnight cruising企画のもと、京都公演は京都芸術センター講堂、東京公演は原宿VACANTにて公演が行われます。

両公演ともに、音響はsonihouseが担当。12面体スピーカーsceneryを通じて奏でられる、マレーシアと日本の「今」の音楽を生で是非、体感して下さい。

2016.9.9 [fri] 京都芸術センター 講堂
2016.9.11 [sun] VACANT

出演: Euseng Seto (flica) + Kent Lee、Marihiko Hara & Polar M、okamotonoriaki、
Poplamb / Hideki Umezawa

Links



Recent